ケミカル事業部

石灰スラリー製造販売

弊社主力製品のひとつである「石灰スラリー」は、排水処理を主用途として開発された化学工業薬品です。
環境問題の中でも特に水質汚濁防止や環境保全に寄与するため、独自技術で高濃度かつ粘度コントロールされた安定度の高いアルカリ剤製品です。
毒劇物、危険物に該当をしておらず安全性が高く、取り扱いし易いため作業性に優れ管理も容易です。
製品供給時にスラリー状態になっていることから粉体品(消石灰、生石灰)に比べ水処理薬品として排水中に分散しやすく反応が速やかでコストパフォーマンスにも優れています。

石灰スラリー製造から出荷までの図

◎作業しやすく、管理しやすい
 水に懸濁したスラリー状になっているので、粉末使用時のような粉立ちがなく、作業性に優れ、管理も容易です。
◎反応が速やか
 粒子が小さいため、排水中に添加しても分散しやすく、無機凝集剤や酸性排水との中和反応が速やかです。
◎薬品費を節減
 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と薬品費を比較してコストパフォーマンスに優れています。

製造

石灰を原料として弊社独自の技術で特殊混合することにより、高濃度かつ一定の粘度にコントロールされた石灰スラリーを製造しています。
製造した石灰スラリーは自社試験室にて品質を確認され、弊社所有の専用タンクローリーにてお客さまのところへ出荷されます。

石灰スラリーの製造
リサイクル薬品の貯蔵タンク

貯蔵

弊社事業所内、製造エリアに隣接した貯蔵タンクを50m3×6基所有。合計300m3の貯蔵能力を持ち、十分な在庫量、安定した供給能力を有しています。

輸送

弊社事業所内に石灰スラリー輸送用の専用タンクローリー(10t車)を8台保有。
薬品輸送専属のドライバーによって安心、安全、迅速な供給を行っています。

大型トレーラー

特性

30%スラリー(wt%)
固形分濃度 30.0%±2%
比重 1.23 (at22℃)
水酸化カルシウム 28.0%
炭酸カルシウム 1.1%
水酸化マグネシウム 0.3%
二酸化けい素 0.1%
pH 12.5
生産能力 18,000T/月
専用車両 7台

石灰スラリーの分析例

使用例

一般的な排水処理は、排水に無機凝集剤(ポリ塩化アルミニウム、硫酸ばんど等)を添加した後、pHを調整し、無機凝集剤に含まれる金属イオンを水酸化物の懸濁物(以下フロックと記述)として生成させ、同時に排水中に含まれる不純物を取込ませます。
上記一次凝集処理の後、高分子凝集剤を添加撹拌し、フロックを粗大化することでより清澄な処理水を得ることができます。
アルカリ剤として石灰スラリーを使用することにより、大きなフロックを生成しやすく、沈降分離、スラッジの脱水も容易になります。
近年特にフッ素、リンの規制が厳しくなっており、石灰スラリーを使用することで、含有するカルシウム(Ca²⁺)がフッ素、リンと化合し、フッ化カルシウム、リン酸カルシウムとしてフロックに取り込まれ、放流水中のフッ素、リンの規制値をクリアできます。