HOME > 採用情報 > 先輩社員の声2

採用情報

先輩社員の声2 第一営業部/佐藤美妃(2012年入社)

当社製品の「トータルコーディネイト」。
それが、私の営業スタイルのモチベーションとなっています。

第一営業部
佐藤 美妃(2012年入社)

 私は、アパレルや食品の商社を中心に就職活動を進めていました。そんな中、工業系商社のこの会社を知ったんですが、取扱うものが普段消費者として絶対に触らないものじゃないですか。最近よくある工場見学なんかでも、この会社のには参加しようとも思っていませんでした(笑)。でも、普通に生きていたら接点がないものを扱う、ということの面白さに気づいたんです。そうしたらこの会社が気になってきて。「ピン!」と来たんです。これまでの私の人生と関係がないものだったから気になったんでしょうね(笑)。

 会社に入ってから教わって憶えることは多いですね。私は普段ルート営業が多いんですけど、入社1年目は上司について取引先を回らせてもらっていました。そこでいろいろ勉強して、2年目からは私が一人で営業にお邪魔しています。各社に伺って、製品のトラブルがないか、今お客様が困っていることは何か、などをお聞きしています。もし問題があれば担当のスタッフに同行してもらって解決を図ります。お客様にうちの会社がご提供した製品の「トータルコーディネイト」をしている、と思うとやりがいがありますね。

 私が担当する営業分野は、代々先輩方から引き継いできたもの。そこに他社からの営業があったりしたら、これまでうちの会社が守ってきたものがなくなってしまう危機が生じます。ですので、今までのお客様を死守することが必要です。それは確かに大変な仕事ですが、やっぱりやりがいがありますね。
 最近も一件、大きな規模のお仕事で他社との競合になりそうになった件がありまして…。先輩の代から一年以上かかっていた案件だったんですが、何とか守ることができました。肩の荷が下りたというか、目標が達成できたうれしさで飛び上がりそうでした。でも、やり遂げたんだけど、これからずっと守っていかなきゃいけない緊張感も感じています。

PAGE TOP