HOME > 石灰スラリー製造販売 > 石灰スラリーの特性

石灰スラリー製造販売

石灰スラリーの特性

弊社の主力製品「石灰スラリー」は、工業排水処理を主用途に開発した水処理薬剤です。
環境問題の中でも特に水質汚濁防止、クリーン化を図り、環境保全に寄与するため独自の技術で高濃度かつ粘度をコントロールしたアルカリ剤です。
毒劇物、危険物ではなく、安全性が高く取り扱いが簡単で、コストパフォーマンスに優れています。

特性

◎作業しやすく、管理しやすい

微粒子の水酸化カルシウムが水に懸濁したスラリー状になっているので、生石灰や消石灰(粉末)のような粉立ちがなく、作業性や管理に優れています。

◎反応が速やか

粒子が小さいため、排水中に添加しても分散しやすく無機凝集剤(ポリ塩化アルミニウム、硫酸ばんど等)との化学反応や酸性排水との中和反応が速やかです。

◎薬品費を節減

排水処理薬品で使用されるアルカリ剤では主に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)がありますが、薬品費を比較すると弊社の石灰スラリーは、よりコストパフォーマンスに優れています。

石灰スラリーの分析例

30%スラリー(wt%)
固形分濃度 30.0%±2%
比重 1.23 (at22℃)
水酸化カルシウム 28.0%
炭酸カルシウム 1.1%
水酸化マグネシウム 0.3%
二酸化けい素 0.1%
pH 12.5
生産能力 18,000T/月
専用車両 7台

PAGE TOP